ご相談の流れ

大まかな流れは以下の通りになります。

【予約申し込み】予約フォームからメールにてお申込みください。

【初回面接】初回面接はご相談内容について伺い、ある程度の見立てをお伝えいたします。

【アセスメント面接(1回~4回)】:ご相談内容について背景など詳しく伺い、方針やアプローチについて話し合います。ご相談の内容によってはすぐに継続面接に入る場合もあります。

【継続面接】:方針やアプローチに基づいて継続面接を行います。

【終結】:終結については臨床心理士とご相談者様で話し合って決めます。

【フォローアップ】:ご相談様の要望に応じてご予約を取る場合があります。

 

※以下にそれぞれの段階におけるより詳しい説明を記載しております。

初回面接

 初回面接ではご相談の内容についてお話を伺わせていただきます。ご相談の内容を伺った上で、その段階での見立てと当オフィスでどのようなことが出来るかについてお伝えいたします。
 ご相談内容によっては、当オフィスでお引き受けできないと判断させていただく場合や、他の相談機関や医療機関のご利用を提案させていただく場合もございますのでご了承ください。また、当オフィスでのサービスに関するご質問等もあればお聞かせください。

 

アセスメント面接(1~4回)

 アセスメント面接では、ご相談内容のより詳しい理解を得ることを目指します。そのため、ご相談内容に関係することだけではなく、ご自身の生育歴やこれまでの人生についてなどお話していただきます。

 また、アセスメント面接において最も重要なのは、ご相談者様に心理面接というものを体験していただくということです。同じ空間で50分自分自身について自由に話すという体験は非日常的でとても特殊なことです。始めてみると、辛さや苦しさを感じたり、または忘れていた感情や考え、出来事を思いがけず思い出したり、深い安心感や手応えを得たり、様々な体験をすることがあります。こうした体験を踏まえて、心理療法や心理カウンセリングがご自身にとって有益かどうかについて、お考えいただければと思います。
 アセスメント面接の最後に、ご相談内容についての見立てや理解をお伝え致します。それを踏まえて目標や方針を決め、治療契約を行います。

※アセスメント面接までの理解を得て、面接を終了する方もおられます。その点についても遠慮なくご相談していただければと思います。

継続面接

 基本的に、同じ曜日、同じ時間から、一定の頻度で継続面接を実施します。

 心理療法・心理カウンセリングの内容や進め方はその方によって大きく異なります。

 

終結について

 継続面接の終結はご相談者様と話し合って決めていきます。

 終結が決まった場合、終結日をいつにするかを話し合います。通常3か月から6か月ほど先に終結日を決定することが多いですが、これもご相談者様と相談して決定していきます。